機関誌「商業施設」2019-12月号 発刊

機関誌「商業施設」2019-12月号が発刊されました。

今回のラインナップ(目次)は、次のとおり。

p1~2 空間へのアプローチ
フロアガイド : 金城正紀

p3~8 特集PART1・RESEARCH
渋谷スクランブルスクエア

p9~12 WORKS(商業施設士のしごと)
デザインと現場 : 谷村伸夫

p13~14 国・地域・社会の動き
健康増進法改正 : 秋山訓久

p15~16 (街で見かけた)新業態を探る
MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス : 大滝道晴・板橋智美

p17~18 くらしの情景
近代日本の産業を支えた、歴史ある城下町、栃木県佐野市 : 渡邊あゆみ

P19~22 KUKAN DESIGN AWARD 2019

p23~26 特集PART2
シリーズ「変革していく商業施設(4)」/最近の法改正について : 井田卓造

p27 トレンドサーチ!
ボードゲーム(前編) : 板橋智美

p28 ことばKnowledge
基本のスマートフォンのことば-2 : 古川紳太

p29~30 風-社会の研究室-
江戸四宿その2~板橋宿 : 山本一吉

p31~32 TECHNICAL・CONTENT
内部用アルミフロントサッシ「INSHOP FRONT」 : 大滝道晴

p33~34 商い(アキナイ)
生鮮三品はスーパーマーケットの陰で滅んで行かない! : 加藤博正

p35~36 商業施設士をブランディングする!
熱烈なファンが育つ仕組みをつくろう 百人に好かれることよりも、一人の熱烈なファンをいることの強さ : 櫻田弘文

p37 BOOK案内
「博多の豪商・紙屋宗湛の人間力とビジネス戦略」、「SHIBUYA!ハーバード大学院生が10年後の渋谷を考える」、「流通・サービスの最新常識2019」

p38~41 連合会からのニュース

p42 広告/年鑑日本の空間デザイン2020

p43~44 index
東日本大震災被災地 商業施設8年目の検証 : 飯塚康司

p45~46 CIベーシックエレメントの開発 : ブランディング委員会

p47~48 時代を超えて。-こだわりの店-
榮太樓總本鋪 : 渡邊あゆみ

p49~50 若きデザイナーの発想とその原点
タピる 映え企画のおもてうら : 小関理恵

p51~52 演/遊
ステンドグラスの世界 : 渡邊あゆみ

p53~54 人と場
最初に川ありき 復興のリバーサイド

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL