機関誌「商業施設」2022-6月号 発刊

機関誌「商業施設」2022-6月号が発刊されました。

今回のラインナップ(目次)は、次のとおり。

p1~2 空間へのアプローチ
見えがくれ : 金城正紀

p3~8特集PART1・RESEARCH
ミカン下北

p9~12 波(デザイン思考)
マンションラウンジと飲食チェーン店のインテリアデザインの考え方 : 小田秀樹

p13~14 Market・Trend・Challenge
データを読む・第6回 : 角口多可志

p15~16 国・地域・社会の動き
高級スーパー : 秋山訓久

p17~18 (街で見かけた)新業態を探る
新豊洲Brilliaランニングスタジアム : 大滝道晴

p19~20 くらしの情景
漁業や商業、文化を育む調子の玄関口、千葉県銚子市 新生地区 : 渡邊あゆみ

p21 トレンドサーチ!
foodable(フーダブル) : 板橋智美

p22 ことばKnowledge
政治・行政のことば-2 : 古川紳太

p23~24 商点
渋谷にくればリアルな交流も苦にならない!? : 山本一吉

p25~26 index
BAG-Brillia Art Gallery- オープン : 大滝道晴

p27 BOOK案内
「テキスト建築意匠」、「橋本夕紀夫のデザイン術」、「建築を楽しむ教科書」

p28 連合会からのニュース

p29~30 特集PART3/まちのストックを活かす「みせ」づくり
黄金湯

p31~32 時代を超えて。-こだわりの店-
銚子 山十 : 渡邊あゆみ

p33~34 若きデザイナーの発想とその原点
サスティナブル社会と商いをつなげるモノ : 小関理恵

p35~36 演/遊
時代に合った形に変化していく「PLASTICITY」/齊藤明希 : 渡邊あゆみ

p37~38 人と場
最初に川ありき 鶴見川